古都ふらり

京都大好きな大阪人による京都の観光地ご紹介ブログですvv

記事一覧

記事検索の参考にドウゾ!
※リンクは貼ってないので検索フォームに入力するキーワードの目安にお使いください(>_<)


▼続きを読む

スポンサーサイト

【グルメ:出町柳】 さるや

江戸時代までは下鴨神社門前で申餅(さるもち)という餅が売られており、
葵祭申の日には申餅を食べて無病息災を祈願しました。

明治政府の政策で葵祭が制度化されて庶民の風習が廃止された時、申餅の販売も終了したそうですが
2010年に、宮司に語り継がれた口伝をもとに140年ぶりに再現されました。
特に申年の正月は下鴨神社に初詣した人がどっと押し寄せてスゴイことになりそう(笑)


saruya01.jpg
値段は300円程度だったと思うのですが、こんな豪華なお膳で出されるってなんだか
テンションがあがります(≧∀≦)


saruya02.jpg
申餅は、つぶ餡を小豆の茹で汁でついた餅でくるんだお菓子なのですが、餡子って言うよりも
豆そのものですね(笑)
甘くて大きい丹波産小豆がゴロゴロ入ってます!!(*´∀`*)
昔の人も下鴨神社を参拝した後でこんな風に申餅をほおばっていたのかな??

 
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【所在地】 京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内  (地図を見る)
【最寄駅】 市バス「下鴨神社前」「出町柳」、 京阪「出町柳」
【時 間】 10:00-16:30
【定休日】 無休
【備 考】 



にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
   励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【桜:今出川】 京都御苑

いよいよ桜の季節が近づいてきましたね!
4月からは本格的に開花して京都はどこもかしこも大混雑になるんだろうなぁと思うのですが、
ひと足早く3月にゆったりとお花見を楽しめるスポット京都御苑にあります(`・ω・´)


04gosyo02.jpg
今出川駅から乾御門を通って京都御苑に入るとすぐ左に近衛邸跡がありまして、そこの糸桜がそれはそれは
華やかなんですよー


04gosyo01.jpg
私はいつも3月27日前後に京都御苑を訪れますが、大体その頃が満開です!
囲いがついた2本の大きな桜はそれぞれ開花時期が1週間ズレているので、近衛邸跡では2週連続で
お花見を楽しめるのが嬉しいトコロ(≧∀≦)


04gosyo03.jpg
風が吹くと桜の枝がカーテンみたいにフワフワ揺れて綺麗ですよ♪
ここのベンチで桜を眺めながらお弁当を食べるのが毎年の定番です(*^▽^*)
公園トイレもあるのでお子様連れの方も、お子様とゆっくり楽しめると思います。


04gosyo04.jpg
近衛邸跡から丸太町方面に歩いていくと、出水のあたりにも桜があります。


04gosyo05.jpg
ここは1本の桜が堂々と咲き誇っている感じの場所です。
でも枝垂れ桜は見る角度によって表情がガラリと変わるから、1本でも見てて飽きないなぁ


04gosyo06.jpg
出水の桜の周辺には宗像神社(写真:左)や満開の桃林(写真:右)もありますよ!
桜と桃の開花時期はバッチリかぶってるので、2つの春を楽しめるお得感がたまらないです!!! o(≧∀≦)o



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 【場 所】 京都市上京区京都御苑(北西角)   (地図を見る
 【最寄駅】 市バス「烏丸今出川」、 地下鉄「今出川」 (←出水の桜には丸太町の方が近いです) 
 【時 間】 
 【拝観料】 無料
 【駐車場】 有

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
   励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【グルメ:錦市場】 SNOOPY茶屋

烏丸や河原町は特にお店の入れ替わりが激しいなぁと思う地域なのですが、
錦市場にもちょっとご無沙汰してる間に新しいお店ができててびっくりしました!

SNOOPY茶屋ですって?!!(*゜∀゜)

snoopy01.jpg
2階のカフェへ上がるとスヌーピーが散りばめられた内装でした!
キャラクター系カフェではありますが、京都らしく和テイストで落ち着いた雰囲気です


snoopy02.jpg
メニューを選ぼうにもどれもスヌーピーをモチーフにした激カワメニューで、選らんでみては
「え~でもやっぱりこっちにしようかなぁ」 と悩むばかりです(笑)
悩んだ末に抹茶クリーム白玉ぜんざいを選びましたが、「やっぱりスヌーピー型の薯蕷饅頭は
食べておくべきだったんじゃ・・・いやいやパンケーキも美味しそうだったなぁ」 と、今なお
優柔不断に迷ってます。
夕方に行ってこれですから、昼時に行ったらフードメニューも加わって一層頭を悩ませて
いたかもしれません。 オムライスなんかもスヌーピー型でかわいかったですよ(≧ω≦)


1階にはグッズや食べ歩き用のスイーツが販売されています!
スヌーピーファン必見のお店ですよ



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【所在地】 京都市中京区錦小路柳馬場西入中魚屋町480  (地図を見る)
【最寄駅】 市バス「四条高倉」、 阪急「烏丸」「河原町」、 地下鉄烏丸線「四条」
【時 間】  10:30-17:30
【定休日】 無休
【備 考】 


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
   励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)


【観光:丸太町】 菅原院天満宮

sugawara01.jpg 
菅原院天満宮は、学問の神様として有名な菅原道真が生まれた場所に建っている神社で、菅原道真の
ひいじいちゃん(古人朝臣)の代からこの場所を住居としていたそうです。


sugawara02.jpg
今は小さな神社ですが、道真の誕生当時は菅原院と呼ばれるかなり広い邸宅だったようですね。
道真も邸宅を引き継ぎ、敷地内に菅原家のために歓喜光寺を建てました。
諸事情により後にお寺は移転してしまいますが、菅原道真が誕生した霊地でもあるし・・・・ということで
残された殿舎に菅原道真を神様として祀る社が建てられます。
それが菅原院天満宮の始まりで、道真のお父さん(菅原是善)とおじいちゃん(菅原清公)も祀られています。


sugawara05.jpg
境内には道真が産湯を浴びたという井戸が残っていて、ありがたいことに井戸の水は自由に汲めるように
なってます!!! (写真:右)
この井戸水を受験期に飲んでたら、ご利益で私も京都大学に入学できたかもしれませんねっ☆ (← できません)


sugawara04.jpg 
道真ご遺愛の石灯篭も神社の片隅にまだ残っています。(写真:左)


sugawara03.jpg
境内にある梅丸大神は癌をはじめ腫れ物や皮膚病にご利益があるそうです。
この石を撫でたらいいのかな??
まだ癌には罹っていませんが、もしもの時はこちらにお願いに来ようと思います!!


sugawara06.jpg
菅原道真が大好きな梅をモチーフにしたおみくじがかわいいです(≧ω≦)
2月下旬には境内の紅梅・白梅がきれいな花を咲かせますよ♪



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【神 様】 菅原道真
       菅原是善 (道真の父)
       菅原清公 (道真の祖父)
【ご利益】 学業成就
【創 建】 

【場 所】  京都市上京区烏丸通下立売下ル堀松町406  (地図を見る
【最寄駅】 地下鉄烏丸線「丸太町」、市バス「烏丸下立売」「烏丸丸太町」
【駐車場】 無

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【梅:竹田】 城南宮のしだれ梅が真っ盛りです!!

3月4日、枝垂れ梅が美しいと言われる城南宮へ行ってきました。
普段はあまり人が歩いていない近鉄・竹田駅からの道のりも人がゾロゾロと歩いていて、どんどん
期待も高まっていきます。


04zyounan01.jpg
やったー!!

枝垂れ梅、真っ盛りです!!!(≧∀≦)


04zyounan02.jpg
梅って桜よりは地味なイメージだけど、これだけ密集した枝垂れ梅は桜以上に華やかです


04zyounan04.jpg
右を見ても左を見ても、後も前も360度がピンク色の世界でした!!
こんなに華やかな枝垂れ梅は京都では城南宮でしか見られないのではないでしょうか?!
(三重まで行くと 「なばなの里」 の枝垂れ梅がすごかったけど)


04zyounan03.jpg
ピンク色の隙間から時折のぞく白梅がまたいっそう華やかさを引き立てるんです。
白梅、いい仕事してるね


04zyounan05.jpg
神楽殿では巫女さんが梅の枝を持った巫女さんが梅が枝神楽を舞うそうですが、ちょっと時間に間に合わず
梅の花守り(1000円)を買った人が神楽鈴と梅の枝で御祓いを受けているのをボーッと眺めてましたが、
後で梅の花守りが美容と健康を祈願したお守りだったと知って 「買っときゃよかったー!!」
激しく後悔しました(笑)


城南宮神苑では椿まつりも同時に開催されています!
HPの写真を見ると少し散り始めた梅もまた美しい景色を生み出すようですので、来週末あたりも良い感じの
風景が見られるかもしれません(^▽^)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【場 所】 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7   (地図を見る
 【最寄駅】 市バス「城南宮道」、 地下鉄・近鉄「竹田」
 【時 間】 9:00-16:30
 【料 金】 600円 (小中学生400円)
 【駐車場】 有
 【備 考】  梅が枝神楽は梅まつり期間中、平日10時、土日祝日10時・15時に行われます。 


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【イベント:3月】 東山花灯路 (その1)

3月になりました。
今年もいよいよ東山花灯路が始まりますよ~! しかも今年は15周年です!!
実は東山周辺って普段はライトアップされてるわけじゃないので、「夜に行ったら店も閉まってるし道も暗いし
なんかイメージと違う~(>_<。)」
 ってなっちゃいそうなのですが、東山花灯路の期間は夜9時頃まで京の風情
満点のライトアップを思いきり堪能できます(*´∀`*)

ライトアップエリアはけっこう広範囲で、1日で全部回るのはなかなか難しいと思いますので、見どころだけ先取りで
紹介しちゃいますね!
みなさまの東山花灯路散策のお役に立てれば幸いです♪


03higasi01.jpg
やっぱり京都らしさを象徴する法観寺こと八坂の塔が見える風景は絶対押さえておきたいトコロです!
八坂の塔周辺は人気撮影スポットで、観光本でもよくここの写真が使われています。
金色に輝く八坂の塔の存在感たるや!!


03higasi02.jpg
ライトアップエリアの道は色々な種類の路地行燈によって照らされます (写真:右)
それぞれの行燈が演出する「和」を感じてみてくださいね。


03higasi03.jpg
庚申堂(写真:左)は無料で拝観できます。昼間とはまた違う静寂に満ちた雰囲気が神秘的♪

八坂の塔から一年坂をあがっていくと、二年坂・三年坂などのお店が立ち並ぶエリアに出ます。
食べ歩きしながら花灯路を散策するのも楽しみのひとつですね!(≧∀≦)
青龍苑(写真:右)のライトアップもきれいでした


03higasi04.jpg
花灯路期間中はお寺の夜間特別拝観も行われます。
どこもかしこも行きたいのですが、全部拝観するのはなかなか難しいんですよね~(T-T)
どのお寺も見たいし花灯路も余すところなく楽しみたい!!! この欲張りな願望を叶える方法はないものか。。。
(この写真は清水寺です)


03higasi05.jpg
高台寺公園前の石塀小路という細い路地が個人的には一番気に入ってます。
細い路地に石畳って組み合わせがステキすぎる(*´∀`*)


03higasi06.jpg
散策路のところどころにいけばなが飾られていて、東山花灯路に華を添えています(いけばなプロムナード
「これっていけばな?」と疑問を持ちたくなるようなダイナミックな展示が毎年楽しみです♪


03higasi07.jpg
こちらはねねの道
豊臣秀吉の愛妻・ねねにゆかりのある高台寺や高台寺圓徳院もライトアップされます!
東山花灯路のイベント「狐の嫁入り行列」もここを通るので、ちょうど見れたらラッキー♪(^-^)

ねねの道には草わらび餅が有名な洛匠や抹茶スイーツの人気店・都路里もありますよ~


03higasi08.jpg
シュッと夜空に伸びた祇園閣(写真:左)もライトアップ!八坂の塔とはまた違った味わいがありますね。


03higasi09.jpg
大谷祖廟への長い参道も路地行燈で照らされ、暗闇の中に光の道が浮かび上がります!(写真:左)
長楽館(写真:右)は花灯路のライトアップというわけではないですが、こちらもなかなか華やかでクリスマス
みたいです(^▽^) 毎年店頭でホットワインが販売されていますので、一服して体を温めるのもいいかも♪


03higasi12.jpg
円山公園は東山花灯路のメイン会場で、いけばなや花行燈、学生作品など様々な展示が行われます。


03higasi14.jpg
一番存在感を放っているのは大きな粟田大燈呂!!
粟田神社で毎年10月に行われる粟田祭で巡行し、一時はその歴史は途絶えていたとのことですが
平成になって180年ぶりに復活させたのだそうです。


03higasi10.jpg
こちらは川の中に並べられた竹筒に灯りを灯した幽玄の川
優しい竹灯りに見とれて、うっかり川の中にドボンしないように気をつけましょう!!


03higasi11.jpg
美術やデザインを学ぶ学生さんの展示にはただただ感心するばかり!
このセンスと器用さを分けてほしい~(T-T)


03higasi13.jpg
円山公園を抜けた先では 知恩院(写真:上段) や 青蓮院(写真:下段) でライトアップが行われています。
知恩院三門でプロジェクションマッピングを見た年もありましたが、毎年やってるのかな??
毎年見に行ってるわりには毎年全部まわりきれずで、後でパンフレットを見て新しいイベントを発見しては
「あ゛ーーーっクソッ!!見逃したっΣ(TAT)!!!」 と後悔することもしばしばです


今回は風景の見どころを紹介させていただきましたが、イベントの見どころもいろいろありますので
見たいところをバッチリ押さえて東山花灯路を存分に楽しみましょう(*´∀`*)
(京都に住んでたら何度だって行くのになぁ~




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【場 所】 東山一帯
 【最寄駅】 市バス「五条坂」「清水道」「東山安井」「祇園」「知恩院前」

 【日 時】  ※日程は更新時点でのもので確かなものではありません。必ず主催団体の情報をご確認ください。
           2017年3月3日~3月12日  (18:00-21:30)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ 
 ↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆
   励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)


 

【行事:3月】 市比賣神社のひいなまつり

女性の守り神をお祀りしている市比賣神社では、3月3日にひなまつりが盛大に行われます。


03hiina01.jpg
神社内には雛人形が飾られていて、雛人形の原型でもある天児(あまがつ)という人形も展示されます。
現在は住宅事情に合わせてなのかコンパクトになってきている雛人形ですが、昔の雛人形は御殿があったり、
貝合わせや双六などのお道具がついていたり豪華だったようですね。


13時になると神社の近くにある ひと・まち交流館で雛祭りのメインイベントが行われます。
入場料1000円ですが、その価値は十分にあるのでぜひ行ってみてください!


03hiina03.jpg
市比賣神社の雛祭りで一番の見どころは人間が扮するひと雛です。
お内裏様とお雛様の着付実演から見ることができますよ!
着付け開始は14時からですが、13時にはホールに入って着席しておかないと席はすぐ埋まってしまいます;

 
03hiina04.jpg
着付は2人合わせて1時間!!平安装束を着るって大変なのね~~(´Д`;)
全体像はこんな感じでvv


03hiina05.jpg
リアル五人囃子の生演奏に合わせて三人官女が舞い踊る光景なんてここでしか見れないですよ、きっと。
そして一般の人も簡略なお内裏様・お雛様の衣裳を着て記念撮影することができます(≧∀≦)
1人で行ったのでまさに「独身貴族の図」(笑) お内裏様チョイスですがワタクシ一応乙女でございます。
ひと雛の完成後はめちゃ混雑するので、着付け実演が始まる前に撮るのがオススメ♪


03hiina02.jpg
別室ではすごろくや貝合わせ、投扇興(とうせんきょう)といった遊びを体験することができます。


03hiina06.jpg
カワイイお雛様の茶碗で抹茶とお菓子もいただくことができます・・・・が、 「ひと雛」を見た後で行ったらえらい混雑で
30分以上並ぶことに・・・もっとよく考えて要領よく動けばよかった
おみやげに桃挿華簪守り(ももかざしまもり)もいただいて大満足のひなまつりでしたvv
桃挿華簪守りはお風呂に浮かべるものだそうですが、なんか使うのがもったいな-い(≧ω≦)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【場 所】  市比賣神社
 【所在地】  京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入    (地図を見る
 【最寄駅】  京阪「清水五条」、 市バス「河原町五条」「河原町正面」、 地下鉄烏丸線「五条」

 【スケジュール】 
  ※日程は更新時点でのもので確かなものではありません。必ず主催団体の情報をご確認ください。
   毎年3月3日 13:00-16:00 


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

 | HOME |  次へ»

プロフィール

- 有 -

Author:- 有 -


はじめましてvv
当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

デートでひけらかしてしょぼい優越感に浸れる
程度の情報しか載せてませんが、少しでも
皆様の観光のお役に立てれば嬉しいです!

難しい歴史もできるだけ噛み砕いて説明できる
よう頑張ります(´∀`)ノ


【自己紹介】
・京都・歌・写真・絵描き・アニメ・菓子作り
 手芸etc 好奇心散乱気味の小鳥フェチ。
・一応、京都検定2級




↑オンマウスで投稿内容表示↑

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ ランキング参加中
  気が向いたらポチッとお願いします☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 古都ふらり All Rights Reserved.