古都ふらり

京都大好きな大阪人による京都の観光地ご紹介ブログですvv

記事一覧

記事検索の参考にドウゾ!
※リンクは貼ってないので検索フォームに入力するキーワードの目安にお使いください(>_<)


▼続きを読む

スポンサーサイト

【紫陽花:三室戸】 三室戸寺のあじさいライトアップ 

06mimuro02.jpg
三室戸寺にあじさいライトアップを見に行きました!
「あいにくの雨で・・・」と言いたいところですが、紫陽花に限っては水に濡れたほうが色鮮やかなので
雨が降ってラッキー♪って感じです(^-^)v


06mimuro01.jpg
三室戸寺の紫陽花を見に行くのは2年ぶりぐらいですが、紫陽花を新しく植え替えたのですね!
同じ大きさの紫陽花が整然と並んでいてとても綺麗でした。
種類も色々と増えています。
数年後にはもっとたくさんの花をつけて楽しませてくれるのかなー?
今から楽しみです(*^▽^*)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
【場 所】 三室戸寺   (地図を見る
【最寄駅】 京阪「三室戸」
       あじさい園の開園期間は京阪宇治駅、JR宇治駅から三室戸寺行きの臨時バスがあります
【時 間】 (昼) 8:30-16:00
       (夜間ライトアップ) 期間中の土日 19:00-21:00
【拝観料】 500円  
【駐車場】 300台 (有料)


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【グルメ:河原町】 甘党茶屋 京 梅園

1927年に団子屋として創業したみたらし団子が名物のお店です。
京都ではそりゃもう有名なお店ですので、さぞや大きなお店なんだろうなと思って
行ってみたら、お店の入口幅が1mほどしかない小ぢんまりしたお店でしたので、
最初は「えぇぇぇっ?!! この小さなお店があのみたらし団子で名を馳せる梅園なん?!!」
衝撃を受けてしまいました(^▽^;)
他の店舗はわかりませんが、河原町店はそんな感じです。


umezono01.jpg
あんみつ、パフェ、かき氷、ぜんざい、わらびもちetc.
いろいろな甘味メニューも気になるけど、名物のみたらし団子も絶対食べたい!という
欲望を汲んでいただいてるのか、みたらし団子と甘味とのセットメニューが豊富でした!
・・・・商売上手ですな(笑)
団子の甘辛さと甘味の甘さが半々で、どちらも味に飽きることなく食べられるのが嬉しいトコロ♪
みたらし団子のタレには隠し味にカラメルが入ってるとのことです。
ほのかな苦味の正体はこれか!(*゜∀゜*)


おみやげ用もあるので帰宅直前に立ち寄ってしまったらついつい買ってしまいそうです



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【所在地】 京都市中京区河原町三条下ル山崎町234-4  (地図を見る)
【最寄駅】 市バス「河原町三条」「四条河原町」、 京阪「三条」、 地下鉄東西線「三条」「京都市役所前」
        阪急「河原町」
【時 間】 10:30-19:30
【定休日】 なし
【備 考】  河原町店、清水店、うめぞのCAFE&GALLERY、うめぞの茶房の4店舗あり


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
   励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)


【観光:伏見】 御香宮神社

御香宮神社は1000年以上の歴史がある古い神社です。
862年、この場所に良い香がする水が湧き出て、それを飲めばどんな病気も治ったことから清和天皇が
「御香宮」と名前をつけたと言われています。


gokou01.jpg
表門は伏見城の大手門の遺構で重要文化財です。
御香宮神社は豊臣秀吉が伏見城を建てる時、伏見城の鬼門の守護神にするために大亀谷に移されていた
時期があったのでその繋がりで伏見城の遺構があるのかな?
その後、御香宮神社は徳川家康によって現在の場所に戻されました。
鳥羽伏見の戦いでは薩摩藩の屯所として使われ、ここで伏見奉行所の幕府軍とドンパチやってたそうですよ!


gokou02.jpg
gokou03.jpg
1625年に紀州徳川家初代の徳川頼宣から寄進された拝殿
めっちゃ建物の模様が色鮮やかで派手やな~と思ったら、1994年に約400年ぶりに創建当時の極彩色が
復元されたそうです(*゜∀゜*) 
ぐるっと一周すると色鮮やかできれいな彫刻がたくさんありました
中国の神獣やら故事にちなんだ彫刻かな?


gokou04.jpg
本殿は1605年に徳川家康が建てたもので、桃山時代の建築様式です。
中には入れないので格子の隙間から覗き見~
子孫繁栄を願って、本殿に鶏が交尾する姿を彫られせたというけどどこにあるんだろう(* ̄∀ ̄*)


gokou05.jpg
御香宮神社の神様として祀られている神功皇后は、妊娠中(しかも臨月)にも関わらず新羅との戦争に出陣した
めっちゃパワフルな女性で、戦争に勝ったうえに日本に帰ってから無事に出産したことから安産のご利益があると
言われています。
伝説を聞くかぎり勝負運のご利益もありそうな気がしますけどねー(^▽^;)


gokou09.jpg
こちらが御香宮神社の名前のもとになった御香水
伏見7名水の1つでもあり、日本名水100選にも選ばれています!!
そんな水が絶えず湧き出てるもんだから、今も水を汲みにくる人が後を絶ちません。
参拝の時には空のペットボトルを持っていくといいかもしれませんね。
ちなみに徳川御三家の産湯にも使われたらしいですよ!
明治以降は枯れていたそうですが昭和57年に復活しました。


gokou06.jpg
御香宮神社の書院には、小堀遠洲伏見奉行所内に作った庭が再現されています。
今まで何度も御香宮神社に行ってたのに庭園があることに気付いてなかった私・・・Σ( ̄□ ̄;)!!!
社務所の脇に小さく書かれているのを京都巡り歴10年目にしてようやく発見しました


gokou07.jpg
伏見奉行所は御香宮神社から歩いて10分ぐらいの場所にあるのですが、昭和32年にそこに市営住宅を建てるに
あたって、中根金作が庭園を御香宮神社に移築・再現させたそうです。
後水尾天皇が銘銘したという ところがらの藤(写真:右) も庭と一緒に移植されています。


gokou08.jpg
秀吉がお茶会の時に使ったという水濾し石(写真:左)が無造作に通路に置かれてるけど大丈夫なん?!!
書院には音声ガイダンスが流れていますので、説明を聞きながらじっくり庭園の観賞ができました♪
これで拝観料200円とはお安いw(゜∀゜)w


gokou10.jpg
桃山天満宮は案内板によると蔵光庵というお寺に祀られていた天神様で、江戸時代には伏見の寺子屋に
通う子どもたちは必ず2月6月に学問成就を祈願してお参りしていたようです。

ある日、蔵光庵のお坊さんの夢に天神様が現われ、その数年後に夢に出てきた天神様と同じ姿の絵を貰うことが
あったのでお寺の中に天神様をお祀りしたとのことですが、お寺が荒れてしまったので現在地に移されました。


gokou11.jpg
10月1日~10日にかけて行われる御香宮神社のお祭りは洛南最大のお祭りです!!!
神幸祭の日に行きましたが、朝から地元は大盛り上がりでしたよ(≧∀≦)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【神 様】 神功皇后 ・ 仲哀天皇 ・ 応神天皇
 【ご利益】 安産・子育て・開運厄除け
 【創 建】 862年・・・・でいいのかな??

 【場 所】 京都市伏見区御香宮門前町174   (地図を見る
 【最寄駅】 近鉄「桃山御陵」、 京阪「伏見桃山」、 JR「桃山」
 【時 間】 9:00-16:00
 【拝観料】 石庭のみ200円 
 【駐車場】 有


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【グルメ:祇園】 壹錢洋食

itisen01.jpg
祗園で異色のオーラを放つ壹錢洋食
私はこの店の存在自体がネタだと思ってます!


itisen02.jpg
さぁ~て、何を注文しようかな!
メニューを開いた次の瞬間・・・・・絶句( ̄□ ̄;)
見開き1Pとな?!!


itisen05.jpg
ここに来れば赤穂浪士や水戸黄門の御一行様に出会えるのでしょうか。
看板も気になるけれど、お店のキャラクター・壹錢喰太郎が堂々フル●ンなのにも
目が奪われてしまいます(殴)

そして壁に目をやれば、イヤンアハン微エロ絵馬がズラリ!
小さいお子様には見せられないワ( ̄▽ ̄)☆
思春期の子どもと来たら、きっと流れる微妙な空気(笑)
この人形の服をめくったお父さんからも、ステキな笑みがこぼれるハズ!
他にも壁に掲げられた「十戒」など、ここには見逃せない笑いがたくさんありますよ!


itisen04.jpg
女性1人でも入りやすいお店のようです。
・・・・・って
マネキンやないか~い!!!
よく見れば店内のあちらこちらにマネキン客が・・・・
すっかり風景に溶け込んでます。


itisen03.jpg
笑い転げてる間に運ばれてきた「おこのみやき」
でもそれは「お好み焼」じゃなくて「お古乃美焼」
大阪や広島のソレとはまた別モン。

中にはこんにゃく・ネギ・ちくわ・エビ・天カスがモリモリ。
トロ~リと半熟卵が混ざって、なんとも言えない旨みです。
私は粉もんの聖地とも言える大阪住まいですが、ぶっちゃけ大阪のお好み焼きより
こっちのが好きです(←大阪の裏切り者!)
ちょっとピリ辛いソースもうまうまvv


お古乃美焼は四条河原町の高島屋でも販売されていますがどうせ食べるなら、本店で
食べることを激しくオススメします!!!
いっそ観光迷所・・・・いや、観光名所として紹介したい店でした。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【所在地】 東山区祇園町北側四条通縄手上ル238  (地図を見る)
 【最寄駅】 京阪「祗園四条」、 市バス「四条京阪」
 【時 間】 11:00-翌3:00(月~土)
         10:30-22:00(日・祝)
 【定休日】 年中無休
 【備 考】 下ネタ苦手な人は十分にご注意を(笑)
         思春期の娘を連れて行こうと思ってるお父さん、後悔はないか今一度考えましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【グルメ:祇園】 祇園辻利

京都といえば抹茶スイーツですが、京都に行ったならぜひ1回は食べに行きたいお店が
1860年に創業した宇治茶のお店、祇園辻利です!!!
有名すぎて今やその名を知らない人はいるのか??って感じですね(^-^;)
美味しさに比例するかのように、いつ見てもハンパない長さの行列ができてます!!
15時頃に行こうもんなら、喫茶に続く階段どころか2軒隣の店まで行列が!!Σ( ̄□ ̄;)
どうしても食べたいけど並ぶのはちょっと・・・という場合は、オープンして間もない時間帯は
比較的行列も短いので、思い切って甘味を朝食にしてしまうことをオススメします!!!


tuziri02.jpg
メニューはパフェ・あんみつ・ところてんetc.かなり種類豊富です!
夏だったので抹茶かき氷を選んだものの、抹茶かき氷の中でも色々な種類があって
散々悩まされました(≧ω≦)
しかも料金プラスすればそれぞれの氷に抹茶アイス・シャーベット・ゼリー・小豆・白玉
追加トッピングも可能ですし、蜜も抹茶みつ・ミルクみつ・おぼろがけから選べますので、
優柔不断に拍車がかかります。
CoCo壱番屋のカレーをカスタマイズしてる時みたいな気分やわ(* ̄▽ ̄*)
この悩む時間が嬉し楽し♪


tuziri01.jpg
中には季節限定メニューもありまして、こちらは祇園祭限定のメニューでした。
パフェを、かき氷をに見立ててるんですね。
パフェもかき氷もと優柔不断の欲望をきっちりと満たしてくれました


tuziri03.jpg
フードメニューもあって、もちろん濃厚な抹茶味です!
これは茶うどんですが、見よ!この緑色!!


tuziri04.jpg
フードメニューにミニサイズの抹茶スイーツをプラスすることもできます
ドリンクも抹茶にして抹茶づくしを楽しんでみるのも一興ですよ(≧∀≦)


ちなみに喫茶のほうは行列ですが、店頭で買える抹茶ソフトクリーム抹茶フロートなどは
全然待たずに買えますので、時間がない場合は食べ歩きを楽しむのもいいかも♪
高台寺前京都駅伊勢丹にもお店があります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【所在地】 京都市東山区四条通祇園町南側 573-3  (地図を見る)
 【最寄駅】 京阪「祇園四条」、市バス「祇園」「南座前」
 【時 間】 (平日)10:00-LO21:00  (土日祝)10:00-LO20:30
 【定休日】 不定休
 【備 考】 ご近所にある辻利兵衛はまた別のお店なのでお間違いのないように☆


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)


【グルメ:出町柳】 さるや

江戸時代までは下鴨神社門前で申餅(さるもち)という餅が売られており、
葵祭申の日には申餅を食べて無病息災を祈願しました。

明治政府の政策で葵祭が制度化されて庶民の風習が廃止された時、申餅の販売も終了したそうですが
2010年に、宮司に語り継がれた口伝をもとに140年ぶりに再現されました。
特に申年の正月は下鴨神社に初詣した人がどっと押し寄せてスゴイことになりそう(笑)


saruya01.jpg
値段は300円程度だったと思うのですが、こんな豪華なお膳で出されるってなんだか
テンションがあがります(≧∀≦)


saruya02.jpg
申餅は、つぶ餡を小豆の茹で汁でついた餅でくるんだお菓子なのですが、餡子って言うよりも
豆そのものですね(笑)
甘くて大きい丹波産小豆がゴロゴロ入ってます!!(*´∀`*)
昔の人も下鴨神社を参拝した後でこんな風に申餅をほおばっていたのかな??

 
saruya03.jpg
小豆と言えば旧暦の6月1日に行われる氷室開き神事にちなんだ氷の花という小豆の
アイスキャンディー
もあります。
ををっなんだかアイスキャンディーとは思えぬ厳かさ・・・(* ̄▽ ̄*)
氷室開き神事でお供えされるゆずり葉を敷いた氷(氷の花を表していて、邪気を祓う小豆と
斎串に見立てた竹が使われています。
糺の森の爽やかな空気の中で食べるアイスは、より一層おいしく感じました!!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【所在地】 京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内  (地図を見る)
【最寄駅】 市バス「下鴨神社前」「出町柳」、 京阪「出町柳」
【時 間】 10:00-16:30
【定休日】 無休
【備 考】 



にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
   励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)

【グルメ:京都駅】 新福菜館本店のラーメン

新福菜館本店はラーメン本に必ず掲載されるような京都の大人気ラーメン店で、
噂が噂を呼んでいつ見ても行列ができている店です。


sin02.jpg
昼食時をはずして10時頃に行ったのですが、すでに満席・・・・(T▽T)
食べ終わって店を出るときには行列になっていました!
店内は昭和の大衆食堂といった感じで、老若男女がひしめきあってます。
(混んでいるので相席になるのは覚悟の上で)


sinpuku01.jpg
名物の中華そばは 「一体どんだけ醤油注いだの?!!」 と言いたくなるような
濃い色のスープですが、見た目に反してめちゃくちゃアッサリのスープです。
逆にこのスープの色は何の色なのか不思議なぐらいにアッサリしています。
やや太めの麺もスープの色に染まってなんとなく黒いわ(笑)
自家製チャーシューはかなりたっぷりの量が入っていて、「肉多め」で注文しなくても
充分に肉ラーメン状態でした。
お腹に余力があればラーメンスープと同じく色が濃いチャーハンもいただきたいところです( ̄▽ ̄)


ラーメンはオンラインショップで販売されているので、遠方の方も自宅で味わうことができますよ♪




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【所在地】
 京都市下京区東塩小路向畑町569  (地図を見る)
 【最寄駅】 JR「京都」、市バス「塩小路高倉」「京都駅」、 地下鉄烏丸線「京都」
 【時 間】 7:30-22:00 
 【定休日】 水曜日に不定休あり
 【備 考】 常に行列です。朝・昼・晩をはずした微妙な時間だとすぐに入れます。


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ にほんブログ村のランキングに参加中☆ 
  励みになりますので,よろしければ応援クリックをお願いします(≧∀≦)


 | HOME |  次へ»

プロフィール

- 有 -

Author:- 有 -


はじめましてvv
当ブログをご覧いただきありがとうございます♪

デートでひけらかしてしょぼい優越感に浸れる
程度の情報しか載せてませんが、少しでも
皆様の観光のお役に立てれば嬉しいです!

難しい歴史もできるだけ噛み砕いて説明できる
よう頑張ります(´∀`)ノ


【自己紹介】
・京都・歌・写真・絵描き・アニメ・菓子作り
 手芸etc 好奇心散乱気味の小鳥フェチ。
・一応、京都検定2級




↑オンマウスで投稿内容表示↑

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
↑ ランキング参加中
  気が向いたらポチッとお願いします☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 古都ふらり All Rights Reserved.